The 6th U.S. Embassy-Keio SFC-TOMODACHI Entrepreneurship Seminar 開催の目的

2011年3月11日に日本を襲った東日本大震災。その東日本大震災以降の日本の復興・再生・発展を担う企業家精神を備えた人材を育成・輩出することを目的に2012年2月より米国大使館、慶應義塾大学湘南藤沢キャンパスが始めた取り組みがU.S. Embassy-Keio SFC Entrepreneurship Seminar & Business Plan Competitionです。


2012年2月より継続してきたこのプログラムは、開催の体制も米国大使館、米日カウンシル(TOMODACHI Initiative)、一般財団法人SFCフォーラム、Young Entrepreneurs運営委員会の4団体が主催となる形に変化をし、プログラムの名称もU.S. Embassy-Keio SFC-TOMODACHI Entrepreneurship Seminarと改められました。今年度で6回目の開催となります。


6回目を迎える今では、取り組みの目的も東日本大震災の復興・再生・発展のみに目的を限定せず、『日本全国から社会に対して挑戦する企業家精神を備えた若者を輩出する』といった目的を掲げています。自分の地元の課題の解決や、日常の不満・困りごとの解決、自分の取り組んでいる研究の実現や、自分の理想とする世界の実現に向け、日本全国の大学生が、企業家精神を学び、事業創造のスキルを身につけ、挑戦の一歩を踏み出すきっかけを提供します。


また、この取り組みを通じて、地域から世界に目を向けた活動が出来るグローバルアントレプレナーおよびTOMODACHI 世代として日米の友好を担うリーダーとなる人材にプログラム参加者が成長することを期待します。


開催にあたっての想い

想いがあるのに行動に移すことができず、諦めてしまってはいませんか?


  » 『誰かが抱える不満や悩み・困りごとを解決したい
  » 『自分達の力で大好きな地元(地域)に賑わいを取り戻したい
  » 『研究している技術を用いて社会に大きなインパクトを与えたい


このような思いを持ち、自分の力で社会をよりよくするための方法を模索している若者はたくさんいます。しかし一方で、想いがありながらもなかなか行動に移すことができずに立ち止まってしまった経験がある人もいるのではないでしょうか。その原因として、今考えているアイデアで本当にいいのか、知識や経験のない自分が本当にできるのかといったことに悩んでしまっているのではないかと考えています。


「自らの行動で社会をよりよくする。」
上記のようなことを実現するのは簡単なことではありません。しかし1人1人が心の奥に持っている熱い想いを再認識し、自分に制限をかけず、常に前を見て、進み続けることで、きっと描きたい未来は実現すると私たちは信じています。今回は、そういった熱い思いを持った日本全国の仲間を集結させ、真剣に社会・未来に対して、自分達が今、何ができるかを、仲間とともに真剣に考える機会を準備しました。


私達と共に、自らの行動で社会をよりよくしていく存在になるための一歩を踏み出しませんか?皆様の参加をお待ちしております。


開催基本情報

今回のセミナーでは、『社会人によるレクチャー(講義・ワークショップ)を通して、自ら社会課題の解決策を構築し、行動に移すために必要となるマインドやスキルを学ぶ時間』『実際に学んだことを活かし、社会人メンターと共に自分たちの考案する取り組みを実現可能な計画にしていく時間』『同世代の仲間や先輩起業家の方々とのネットワーク構築の時間』を設計に盛り込んでいます。


今回の9月6日-9日の3泊4日の最終日には、実際に実行予定の事業アイデアをプレゼンテーション形式にて発表をして頂きます。全14チームの中から半数(6-8チーム)は、合宿終了後も実現に向けての様々な形でのアドバイスを提供させて頂き、2016年11月19日(仮)に再度東京まで足を運んで頂き、最終発表会に参加を頂きます。その最終発表会の場において、優秀な成績を収めた個人・チームは、2017年2月18日から予定をしておりますシリコンバレーツアーに招待をさせて頂き、日本国内に留まらないグローバルな視野を身につける機会にも挑戦をして頂きます。


開催日時 2016年9月6日(火)~9月9日(金)、2016年11月19日(土)
会場 慶應義塾大学 日吉キャンパス 第4校舎独立館 D411教室
宿泊施設 慶應義塾大学 日吉キャンパス 協生館
応募対象 日本全国の大学生・大学院生 1チーム2~4名 (計12~14チーム程度)
参加費用 3000円 (期間中の食費・宿泊費込み / 交通費に関しても1人8000円程度まで支給)
申し込み方法 こちらより、応募課題をダウンロードのうえ、下記のメールアドレスに提出。
課題提出先 cye.group.japan[@]gmail.com ([@]を@に変更してお送りください。)

開催タイムライン

※タイムラインに関しては、変更があり次第、随時更新をしていきます。ぜひ、こま目にチェックください!!

 




参加エントリーの方法

今回開催するセミナーでは参加者募集にあたり、応募課題を設けた事前選考を行います。参加者の選抜にあたっては地域ごとに審査し、特定の地域のみの参加にならない様、審査員の方で調整します。自分たちの新しいことに挑戦をしたい思いをエントリーシートにとことんぶつけてみてください。


セミナーへの参加条件

1.日本全国の大学生・大学院生であること。
2.社会への問題意識があり、ビジネスを通じて問題解決をしていきたいという熱意を持っていること。
3.1チーム 2-4人のチームで参加をすること。 (※個人での参加は不可です。)
4.9月に開催をする全ての日程、11月19日(仮)に開催をする日程(9月を通過した場合)に全日程参加できるチーム


これらの条件を全て満たすチームが参加の対象になります。


参加募集要項に関して

2016年09月06日-09日、11月19日(仮)に開催をする、「The 6th U.S. Embassy- Keio SFC-TOMODACHI Entrepreneurship Seminar」に参加をご希望される方は、まずは下記の仮エントリーフォームから必要事項を記入し、プレエントリーを済ませてください。プレエントリーをすませて頂きました方には、24時間以内に弊団体からエントリーシートの方をメールにて送付させて頂きます。そちらのエントリーシートを締め切りまでに提出下さい。


また、24時間以内にメールが届かない際には、cye.group.japan[@]gmail.com ([@]を@に変更してお送りください。)迄、ご連絡を下さい。


下記フォームに必要事項を入力後、確認ボタンを押してください。


お名前  ※必須
大学名 (その他ご所属)  ※必須
学部名  ※必須
学年  1年生   2年生  3年生  4年生  修士1年生  修士2年生   ※必須 
Mail(半角)  ※必須

 


その他、課題に関して何かお困りの際(疑問点など)は、お気軽に、
cye.group.japan[@]gmail.com ([@]を@に変更してお送りください。)迄ご連絡を頂ければと思います。
ご連絡を頂いてから12時間以内にスタッフの方からご連絡させて頂きます。


書類の応募締め切りに関しまして

書類の応募締め切りは以下のとおりです。
(※時間が過ぎてから提出された書類は一切受理が出来ません。締め切りに気をつけてください。)

応募期間 2016年07月01日(金) 21:00 ~ 08月09日(火) 12:00
結果発表 2016年08月10日(水) 18:00頃

※合格の通知に関しては、予定をしている時間より前後する可能性もあります。ご了承ください。


※メールでの提出よりも、郵送による提出を希望する場合は、各締め切り日の前日必着で下記の住所まで送付ください。

〒252-0816
神奈川県藤沢市遠藤4489-105 慶應藤沢イノベーションビレッジ シェアードオフィス
Young Entrepreneurs 運営委員会 宛


開催体制

■主催

 米国大使館
 米日カウンシル / TOMOTDACHI Initiative
 一般財団法人SFCフォーラム
 Young Entrepreneurs 運営委員会


■開催パートナー

 The Boeing Company


■協力

 慶應藤沢イノベーションビレッジ (SFC-IV)