新潟の学生の中には、社会的な課題解決に興味・関心があり、自分の力で社会の役に立ちたいと考えていながらも、何に取り組めばいいのかわからず、実際に行動に移す一歩を踏み出すことのできない学生が多くいます。


そんな学生の多くが
-自分が本当にやりたいことが何なのか決めきれず、目の前の”自分ができること”に本気になれない
-社会に価値をもたらす存在になりたいと思いながらも、取り組む”覚悟”を持ちきれてない
のではないでしょうか


今回はそんな学生を対象に自分が取り組んでみたいアイデアをブラッシュアップするイベントを開催します!


このイベントでは
参加者に自分たちが取り組むべきアイデアとアクションプランを作って具体的な一歩を踏み出してもらうことを目指しています。この機会を通じて社会に挑戦する仲間が増えることを期待しています!!ぜひ、社会に一歩踏み出してみませんか?



特に、
  » 自分の力で社会課題を解決したいという気持ちを持つ人
  » 企業やビジネスに興味があり、自分も立ち上げていきたい人
  » ︎社会に対する課題意識がある人
このような思いを持った方々のご参加をお待ちしております。


自分たちの取り組む事業アイデアをクリアにする2日間 開催概要

開催日時 2016年07月02日(土) - 03日(日)
会場 新潟大学 駅南キャンパス 「ときめいと」 2F 多目的ルーム
宿泊先 植田旅館  / 新潟県新潟市中央区礎町通4ノ町2120
参加者対象 新潟県内の学生を中心とする大学生・大学院生 15-20名程度 / ※事前選考課題あり
参加費用 3000円 (開催期間中の昼食費用・宿泊費 込み)
(※現地迄の交通費・夕食代は別途各自負担になります。)
申し込み方法 こちらのエントリーフォームに必要事項を記入し、送信ください。

2016年7月2日(1日目) 開催タイムライン / 登壇者

※当日の状況によっては各コンテンツの時間が変わる場合がございます。あらかじめ、ご了承ください。

時間 コンテンツ
10:00〜10:15
開会式 / 主催団体挨拶
10:15〜10:35
講義① 『自分と社会に真摯に向き合うこと』
10:35〜11:05
ワークショップ 『自分の周りの環境を再認識するための自己分析』
11:15〜12:30
アイデアソン 『自分たちが取り組む事業アイデアを発想する』
12:30〜13:15
講義② 『自分達のメンバーの特徴を知る』
13:15〜14:00
昼食
14:00~15:00
講義③ 『ビジネスを提案する際に大事になる要素』
15:00~18:00
各チーム 講義の内容を踏まえてのブラッシュアップ作業
18:00~20:30
宿泊施設に移動をしながら、各チームフィールドワーク
20:30~20:45
フィールドワークで得てきた情報を整理~振り返り~
20:45~21:15
講義④ 『アイデアを考える際にプロトタイプを作る必要性とは?』
21:15~21:30
2日目以降の事務連絡

hirokawa 講義 ① 担当

SFCフォーラム ファンドマネージャー
廣川 克也

三井住友銀行、北海道大学を経て、慶應義塾大学にて起業支援に従事。多くの学生起業家をサポートし、2009年にはI2P globalcompetitionにて慶應チームを世界一に導く。2016年4月、大学発スタートアップに投資するベンチャーキャピタルを設立。

 
 
ueda 講義 ② / 最終発表 コメンテーター 担当

慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス インキュベーションマネージャー
上田 将史

株式会社TAC、有限責任監査法人トーマツ、九大TLOを経て、 慶應義塾大学のイ ンキュベーションマネージャーとして起業支援に従事。『楽しみながら成長し続ける人と組織をつくる』ことをミッションとして、コー チングを軸に起業家のサポートを行う。

 
 
oomori 講義 ③ & ④ / 最終発表 コメンテーター 担当

Young Entrepreneurs運営委員会 代表
大森 裕貴

2009年に慶應SFCに入学をしたのをきっかけに、慶應義塾大学から事業創造を目指すビジネスコンテスト、起業家のカンファレンス、ビジネス立案のキャンプの企画・運営などに代表として取り組む。2012年2月に開催された「東日本大震災以降の日本の復興・再生・発展を担う」人材育成のためのプログラムの運営に携わったことを機に、同世代の自分たちが若い世代に対して挑戦者としての成長の場・機会を作ることを宣言し、Young Entrepreneurs運営委員会を設立。2015年3月の大学卒業と共に独立し、特に地方の若者の挑戦(起業)支援環境の構築に従事する。2016年5月には任意団体を一般社団法人CYEとして法人化し、活動の幅の拡大を目指す。

 
 

2016年7月3日(2日目) 開催タイムライン / 登壇者

※当日の状況によっては各コンテンツの開始時間が前後する場合があります。あらかじめ、ご了承ください。
   

時間 コンテンツ
08:30~09:30
宿泊施設からセミナー会場に移動
09:30~13:00
各チーム ビジネス構築作業 (昼食休憩含む)
13:00~14:30
最終発表会 (コメンテーターからのコメント時間込み)
14:30~15:00
チームごとにフィードバックコメントをもとにした整理作業
15:15~16:15
講義⑤ 『起業家としての生き方とは。必要なのは覚悟と努力とチャンスをつかむ力』
16:15~16:30
クロージング
17:30~19:30
有志参加による交流会 (※会場を移しての開催)

takeishi 最終発表 コメンテーター 担当

有限責任監査法人トーマツ 新潟事務所 マネージャー
武石 聡之

金融機関勤務を経て、2004年監査法人トーマツ(現有限責任監査法人トーマツ)入社。2009年公認会計士開業登録。監査業務(東証一部・二部・JASDAQ・学校法人等)、企業再生の他、株式上場支援やコンサルティング業務で、延べ30社以上の企業を担当し企業内外のセミナー講師も担当している。2012年より、「トーマツベンチャーサポート新潟」の立ち上げに参画し、ベンチャー企業・中小企業の支援を展開している。

 
 
shimizu 講義 ⑤ 担当

株式会社sugar 代表取締役
清水 彩子

1982年東京生まれ。コンビニでのアルバイトのかたわら、インターネットオークションで自分の持っていた服を販売し、購入金額以上で売れたという経験から、ビジネスに目覚める。2005年、オークションで得た500万円を元手にドレスショップ「sugar」をオープン。その後、お客様のご要望に応えるため、オリジナルドレスを作製するという夢をかかげ、一人言葉も通じない中国へ渡る。現在は、実店舗の他、インターネットでも展開し、年商は10億円にのぼる。各地商工会議での講演にとどまらず、「東京カワイイTV」や「1分間の深いイイ話」等、メディアへの出演も多数。

 
 

エントリーに関して


応募にあたっての注意事項

エントリーフォームに必要事項をご記入を頂き送信を頂いた後に、ご登録頂きましたメールアドレスに選考課題を添付したメールをお送り致します。そちらの選考課題を期日迄に提出をいた時点で、本セミナーへの応募が完了となります。

(※エントリーフォーム送信後にメールが届かない場合は、Young Entrepreneurs運営委員会までお問い合わせ下さい。)


1.応募の締め切りは2016年06月28日(火)21:00迄です。 (※締め切り後の提出は受理出来ません。ご注意下さい。)


2.応募書類を幣団体で受理した段階で、順に絶対評価での書類の審査を行ないます。

3.書類を送って頂いてから72時間以内に合否のご連絡を致します。連絡が無い場合は弊団体までお問い合わせください。

4.書類の審査の合格者が15名に達した段階で、本セミナーの応募の募集は終了致します。

5.従って、応募の締め切りよりも早く募集を終了する可能性がございます。お早めにご応募ください。


参加エントリー方法 (※選抜制 15-20名程度)

2016年07月02日-03日に開催をする、「自分たちの取り組む事業アイデアをクリアにする2日間」に参加をご希望される方は、まずは下記の仮エントリーフォームから必要事項を記入し、プレエントリーを済ませてください。


下記フォームに必要事項を入力後、確認ボタンを押してください。

    
お名前  ※必須
大学名 (その他ご所属)  ※必須
学部名  ※必須
学年  1年生   2年生  3年生  4年生  修士1年生  修士2年生   ※必須 
Mail(半角)  ※必須
生年月日 (例:1992年08月09日)  ※必須
郵便番号  ※必須
住所  ※必須

 


開催体制

■ 主催組織

  米日カウンシル / TOMOTDACHI Initiative
  一般財団法人SFCフォーラム
  Young Entrepreneurs運営委員会


■ 開催パートナー

  The Boeing Company


■ 協力組織

  慶應藤沢イノベーションビレッジ (SFC-IV)