『今取り組んでいること』を社会人と一緒に、本気で実現に実現に向かわせてみませんか?


今回、実現したいアイデアを持つ大学生・大学院生(個人・チーム)に、今考えているアイデアを発表していただき、社会人や会場の参加者から本気のフィードバックをもらうイベントです。


自分達のやりたいことの実現に向けて、次のステージに進むための方法を見つけるイベントを開催します。やりたいことを実現するためには一人で全部行う必要はありません。周囲の人たちから多くのフィードバックをもらい、また多くの協力を借りて、自分に真摯に向き合い続けて、動き続けることが大切です。今回は本気で実現したいアイデアを持つ学生に、本気で向き合ってくれる社会人をお呼びし、実現させるための方法を一緒に考えます。


特に、
  » やりたいことがありながらもなかなか覚悟や勇気・自信が持てず前に進めない
  » 自分のアイデアをどのようにブラッシュアップすればいいかわからない
  » 周りに相談、協力をお願いできる人がない
など、上記の中に一つでも当てはまる方には是非セミナーにお越し頂きたいと思います。


今あなたが持っているアイデアをさらに磨いてみませんか?私達と一緒に夢の実現のための一歩を踏み出しましょう。


2016年07月01日 『「今やりたいこと」を次のステージに進めるためには』 開催

開催日時 2016年7月01日(金) 18:30~21:00 (受付18:00~18:30)
開催場所 新潟大学 駅南キャンパス 「ときめいと」 2F 多目的ルーム
参加費用 無料
参加者対象 発表者 4-8名(チームでの応募も可能) / 観覧者 20名
申し込み方法 発表者申し込み:
こちらからエントリーシートダウンロードし、必要事項を記入し弊社までご送付ください。

観覧者申し込み:
こちらのエントリーフォームに必要事項を記入し、送信ください。

開催タイムライン / 登壇者

※当日の状況によっては各コンテンツの開始時間、セミナーの終了時間が前後することがあります。あらかじめ、ご了承ください。

時間 コンテンツ
18:00~18:30
開場 / 受付時間
18:30~18:40
開会式 / 主催団体説明
18:40~19:10
講演『「今やりたいこと」を、今だからこそやりきる必要性』
19:10~20:20
ワークショップ 『「今やりたいこと」を次のステージに進めるためには‐アイディアブラッシュアップ‐」
20:20~20:40
今後の活動説明/開会式
21:00~22:30
懇親会

oomori コメンテーター

Young Entrepreneurs運営委員会 代表
大森 裕貴

2009年に慶應SFCに入学をしたのをきっかけに、慶應義塾大学から事業創造を目指すビジネスコンテスト、起業家のカンファレンス、ビジネス立案のキャンプの企画・運営などに代表として取り組む。2012年2月に開催された「東日本大震災以降の日本の復興・再生・発展を担う」人材育成のためのプログラムの運営に携わったことを機に、同世代の自分たちが若い世代に対して挑戦者としての成長の場・機会を作ることを宣言し、Young Entrepreneurs運営委員会を設立。2015年3月の大学卒業と共に独立し、特に地方の若者の挑戦(起業)支援環境の構築に従事する。2016年5月には任意団体を一般社団法人CYEとして法人化し、活動の幅の拡大を目指す。

 
 
kabasawa コメンテーター

株式会社FARM8 代表取締役 / 地域コンテンツコーディネーター
樺沢 敦 様

1979年 新潟県長岡市生まれ。名古屋で就職後、中越地震を機に帰郷。エンベデッドシステムに関わるIT企業にて開発営業の経験を経て、マーケティング会社に転籍。マーケティングコンサルタントとして地域中小企業の経営相談及び戦略支援と地域での子育て支援活動を推進しながら同社の執行役員として経営戦略やマネジメントに従事。その後ステージをNPOの世界に変え、地域活動の支援や、まちづくり・産業起こしなどのアドバイザーとしても力を入れる。現在も市民協働のNPO法人に理事として所属しながら、活動団体支援、子育て支援、人材コーディネートなど社会課題に対する活動も続ける。
2015年、地域の課題と暮らしの持続性を見つめ社会的価値と経済的価値の両立を図るべく、株式会社FARM8を設立。地域の素材・人材、また機会をつなげて価値を高める地域コンテンツコーディネーターとして活動を進める。

 
 
kondou コメンテーター

株式会社テクスファーム 代表取締役社長
近藤 大輔 様

1973年 新潟市中央区生まれ。新潟南高校中退後、洋服店経営を経て、1998年TEXFARMという会社を立ち上げ、「美少女図鑑」を思いついた。

その容姿から「丸坊主社長」とも呼ばれている。プライベートでは4児の父。他県へ年450フライト&ビジネスホテルに年200泊していても決して新潟を離れない。「田舎でしかできないこと、新潟でしかできないライフスタイルを目指しています」「クリエイティブというのは、その商品やサービスが社会で果たすべき役割を強力に支援するものでなくてはいけない」。
http://texfarm.com/

 
 
hirokawa コメンテーター/登壇者

SFCフォーラム ファンドマネージャー
廣川 克也

三井住友銀行、北海道大学を経て、慶應義塾大学にて起業支援に従事。多くの学生起業家をサポートし、2009年にはI2P globalcompetitionにて慶應チームを世界一に導く。2016年4月、大学発スタートアップに投資するベンチャーキャピタルを設立。

 
 

エントリーに関して


今回のイベントへの参加の方法は2パターン!


1つ目は、発表者。
挑戦したいアイデアがある方は、発表者として参加。社会人の前でプレゼンテーションをして頂き、そのアイデアを実現するための直接のフィードバックを貰える機会です。新潟県内だけではなく、神奈川からも起業に関しての専門家にお越し頂き、フィードバックを貰える貴重な機会ですので、ぜひトライをしてみてください。

2つ目は、観覧者。
まだ、挑戦したいアイデアは見つかっていないけど、見つけていきたいという方は観覧者として参加。同年代の仲間がトライをしたいアイデアに対しての想いを全力で伝えている姿はきっと刺激になるはず。


今のあなたのフェーズに合わせてぜひ、ご参加下さい。


発表者エントリー方法 (※選抜制 4-8名程度)

2016年07月01日に開催をする、「『今やりたいこと』を次のステージに進めるためには」に発表者としての参加をご希望される方は、エントリーシートをご提出いただく必要がございます。


1.応募書類は、こちら(word版)、もしくはこちら(pdf版)ダウンロードしてください。

2.応募書類の提出期限は、2016年06月26日(日)22:00迄となっています。

3.応募書類は、cye.group.japan[@]gmail.com にご提出ください。

4.応募者多数の場合は、提出頂いた書類を元に選考をかけさせて頂きます。

5.書類選考の結果に関しては、2016年06月28日(火) 18:00迄にメールにてアナウンスをさせて頂きます。

8.その他、何か分からない事に関しては、cye.group.japan[@]gmail.com 迄ご連絡ください。


※当日発表を頂く方には事前に7分間の発表のためのプレゼンテーションのご準備を頂きます。


聴講者エントリー方法 (※先着順)

2016年07月01日に開催をする、「『今やりたいこと』を次のステージに進めるためには」に参加をご希望される方は、エントリーをする必要があります。 まずは下記のエントリーフォームから必要事項を記入し、エントリーを済ませてください。


下記フォームに必要事項を入力後、確認ボタンを押してください。


    
お名前  ※必須
大学名 (その他ご所属)  ※必須
学部名  ※必須
学年  1年生   2年生  3年生  4年生  修士1年生  修士2年生   ※必須 
Mail(半角)  ※必須
生年月日 (例:1992年08月09日)  ※必須
郵便番号  ※必須
住所  ※必須

 


開催体制

■ 主催組織

  米日カウンシル / TOMOTDACHI Initiative
  一般財団法人SFCフォーラム
  Young Entrepreneurs運営委員会


■ 開催パートナー

  The Boeing Company


■ 協力組織

  慶應藤沢イノベーションビレッジ (SFC-IV)