» 「燕三条の世界に誇るものづくりの価値を広めていきたい

  » 「シャッター通り化が進む古町にもう一度賑わいを作りたい

  » 「新潟の学生が自分の夢を見つけ突き進める人を増やしたい
そんな思いを持ちながらも、具体的な解決策が思いつかず、もしくは思いついた解決策に自信が持てずに、モヤモヤとした大学生活を過ごしている人が少なからずいるのではないでしょうか。


今回は、そんな人たちを対象に、「0から1を作り出す人に必要な思考方法を学び、仲間とともに新しい価値を作り出す」ことを目標に、12月4-6日にて新潟でセミナーを開催します。今回は、Amazon創業者ジェフベゾスや、Apple創業者スティーブジョブズも行なっている、社会に新しい価値を作り出すための思考法「デザイン思考」のプロセスを活かして、セミナーを通じて皆さんと一緒に社会をより良くするアイデアを生み出します。(デザイン思考という考え方がわからない人は、ページ下部の説明をご覧ください。)


特に、
  » 大好きな新潟の町を自分達の力でもっと良い町にしていきたい
  » 実現してみたいアイデア、プロジェクトの企画案はあるけれど、実現方法が見つからない
  » ︎将来的に起業をしたいと思っているが、具体的に何から始めればいいかわからない
など、上記の状態に1つでも当てはまる方にはセミナーにお越し頂きたいと考えています。共にセミナーで学び、社会に挑戦する仲間になれることを楽しみにしています。


第1部 『0から1を作り出す人に必要な思考法を学ぶ』 開催

第1部セミナーは「0から1を作り出す人に必要な思考法を学ぶ」ことを目的に開催します。この日は、デザイン思考を用いて新しい事業を企業内で立ち上げてきた経験を持つ櫻井 亮様にお越しいただき、これからの社会で使われる商品・サービスを作るために必要な考え方やその考え方のコツについて学ぶと同時に、その思考法を実際にワークショップを通じて体験することで自分のスキルとして習得する機会です。


開催日時 2015年12月04日(金) 18:15-21:15 (受付時間 18:00-18:15)
会場 新潟大学 五十嵐キャンパス 人文社会科学系棟 B棟2階 226教室
参加者対象 大学生・大学院生 25名 (※先着順) / 要応募フォーム登録 / 残枠03名 (2015.12.01 18:00時点)
登壇者 櫻井 亮 様 (GOB Incubation Partners株式会社 Co-founder)
参加費用 無料
申し込み方法 こちらのエントリーフォームに必要事項を記入し、送信ください。

開催タイムライン / 登壇者

※当日の状況によっては各コンテンツの開始時間、セミナーの終了時間が前後することがあります。あらかじめ、ご了承ください。

時間 コンテンツ
17:45~18:15
開場 / 受付時間
18:15~18:30
開会式 / 当日趣旨説明
18:30~21:00
『イノベーション創出に関する講演+ワークショップ』
21:00~21:15
今後の活動紹介 / 閉会式

sakurai 登壇者

GOB Incubation Partners株式会社 Co-founder
櫻井 亮

日本hp社、独立系VCを経て、NTTデータ経営研究所にてマネージャー兼デザイン・コンサルティングのチームリーダー。2013年世界11カ国15オフィスの北欧系デザインファームDesignit Tokyo代表取締役初代社長に就任。新規ビジョン策定、ワークショップのファシリテーション、デザイン思考アプローチによるイノベーションワークなどを手掛ける。若者に新しい活路を与えるため、2014年8月にGOBIncubation Partnersを3人で発足。Co-founderに就任。他、複数の事業立上に携わるシリアル・アントレプレナーを実践中。
https://about.me/ryo.sakurai

 

第2部 『世の中にない新しい”価値”を仲間とともに作り出す』 開催

第2部セミナーは、「世の中にない新しい”価値”を仲間とともに作り出す」ことを目的に開催します。この2日間では、第1部で学んだ考え方を実践して、人が求めるサービスを仲間とともに考え、アイデアを形にします。2日目には社会人の方々にもお越しいただき、このセミナーを通じて出てきたアイデアを実現させる方法まで考えます。

開催日時 2015年12月05日(土) 08:00 - 06日(日) 18:00
会場 学生総合プラザSTEP 4階 中研修室
宿泊施設 学生総合プラザSTEP
参加者対象 大学生・大学院生15名 (選考課題あり) / 応募は締め切りました。
参加費用 3000円 (宿泊費・一部食費を含む) / (※会場にてお支払いください。)
申し込み方法 こちらから募集要項をダウンロードし、要項に従い団体までご送付ください。

開催概要 / タイムライン

※タイムラインに関しては、変更があり次第、随時更新をしていきます。ぜひ、こま目にチェックください!!

- 2015年12月5日(土) Day1


- 2015年12月6日(日) Day2



応募方法 (※先着15名 / 選抜制)

2015年12月5日-6日に開催する、『世の中にない新しい”価値”を仲間とともに作り出す』に参加をご希望される方は、こちらから応募要項をダウンロードのうえ、必要事項を記入のうえ、幣団体にご提出頂く必要がございます。


[応募にあたっての注意事項]
 » 応募の締め切りは、2015年11月30日(月) 23:00迄です。 (※締め切り後の提出は受理出来ません。ご注意下さい。)
 » 応募書類を幣団体で受理した段階で、順に絶対評価での書類の審査を行ないます。
 » 書類を送って頂いてから72時間以内に合否のご連絡を致します。連絡が無い場合は弊団体までお問い合わせください。
 » 書類の審査の合格者が15名に達した段階で、本セミナーの応募の募集は終了致します。
 » 従って、応募の締め切りよりも早く募集を終了する可能性がございます。お早めにご応募ください。
 » 今回の応募は締め切り致しました。沢山のご応募ありがとうございます。


その他、協力者一覧

セッションの講師や登壇者以外に、セミナーを共に盛り上げてくださる協力者の皆様です。
協力者の情報に関しては、協力次第、随時更新をさせて頂きます。


hirokawa
廣川 克也 氏
none
伊藤 龍史 氏
none
後日 掲載 予定
none
後日 掲載 予定
none
後日 掲載 予定

開催体制

■ 主催組織

  米日カウンシル / TOMOTDACHI Initiative
  一般財団法人SFCフォーラム
  Young Entrepreneurs運営委員会


■ 開催パートナー

  The Boeing Company


■ 協力組織

  慶應藤沢イノベーションビレッジ (SFC-IV)


キーワード『デザイン思考』とは?

皆さんは、「子供用の歯ブラシ」と言われてどんなデザインをイメージしますか? 大人の歯ブラシをただ単に小型にしただけの形をイメージする人が多いのではないでしょうか。頭の中で考えるとそのようなデザインが思い浮かびますが、実際子供の行動を観察してみると、このデザインでは子供は器用に歯ブラシを使うことができないことが明確にわかります。子供の頃は、指先を器用に使うことができずに、拳で握りしめてしまうために、太くて柔らかに柄の方が適切なのです。
一見誰もが使わないようなサービスに見えても、「実在の1人」の抱える不満に共感し、それを解消するためにプロダクト・サービスを創り出すことで世の中になかった新しい”価値”を創り出すことができるのです。それが「デザイン思考」という考え方です。
Amazon創業者ジェフベゾスや、Apple創業者スティーブジョブズも「デザイン思考」という言葉は使っていないものの、自然と事業を考える上でこの考え方を取り入れています。
日本でも、きついカーブでも全速力で走ることができる瞬足という子供向けの靴、家族全員がリビングで楽しむことができるWiiというゲーム、女性が大きな胸を小さく見せるブラなど、デザイン思考を用いて発明されたサービスは数多くあります。
デザイン思考には、下記5つのステップがあります。

1.Empathy(共感)…相手の体験・経験をインタビューを通じてパートナーの経験を把握して共感する
2.Define(定義)…インタビューから得た情報を元に、ユーザーが「実は実現したい本当の目的」を定義する
3.Ideate(視覚化)…問題を解決するアイデアを生み出す
4.Prototyping(プロトタイプ)…ユーザーが触れることができる試作品を作り、アイデアを形にする
5.Usertest(テスト)…実際に作った試作品を用いてユーザーへテスト・フィードバックをもらう
今回はこのデザイン思考の5つのステップを元にセミナーを設計します。「デザイン思考って何?」「聞いたことはあっても実際にやったことがない」という人も心配はいりません「挑戦してみたい!」という精神という気持ちがあれば、誰もが参加できます。